交通事故の慰謝料について一人で悩む前に「弁護士相談」で納得できる早めの解決を。

基本情報

交通事故の相談は大阪、京都にいる交通事故弁護士に。交通事故相談会は弁護士事務所、弁護士会が行っています。

交通事故弁護士は大阪の法律事務所などで相談を受け付けています。

お得情報サイト

交通事故慰謝料の弁護士基準についての詳細はお近くの交通事故相談を扱う弁護士事務所へ。

お得情報サイト

交通事故によるむちうちの慰謝料、治療費の相場について。

お得情報サイト

大阪弁護士会弁護士について。

役立ち情報サイト

TOP > 交通事故弁護士 > 交通事故弁護士の選び方

目次

交通事故弁護士の選び方

交通事故を起こした時、弁護士に知り合いでもいない限り、どの弁護士に依頼すれば良いのか分からないでしょう。

交通事故弁護士の選び方としては、刑事事件に強いかどうかという点を見てください。交通事故の程度によっては罰金や懲役刑を科されることがあり、これらは刑事処分に含まれます。

刑事処分が軽くなると、いざ示談交渉となった際にも良い影響をもたらす可能性が高くなります。刑事事件に強い弁護士は被害者の対応にも慣れています。

謝罪対応など細心の注意を払うべき部分で適切な対処の仕方を教えてくれるでしょう。交通事故の加害者になった時には、刑事事件に強い弁護士を頼ってみてください。

交通事故弁護士に依頼するメリット

交通事故の慰謝料を請求する際に、交渉を交通事故弁護士に依頼すると、慰謝料の大幅な増額を見込めるというメリットがあります。

交通事故慰謝料の金額の基準には、自賠責保険基準、任意保険基準、そして弁護士基準という基準があります。

この弁護士基準というものは、裁判基準とも呼ばれており、過去の裁判での判例などをもとに算出されたもので、3つの基準の中で最も高額なものです。

他の2つの基準に比べると、3倍以上の金額になる場合もあり、100万円以上の増額になる場合もあります。

自分で請求することもできますが、損をしないためにも弁護士に依頼した方がよさそうです。

長期化した示談交渉は交通事故弁護士に依頼

示談交渉がすんなりとまとまればいいですが、なかには上手くまとまらず長期化してしまうケースもあります。

交通事故弁護士に依頼すればスムーズに進められますし、直接相手と話さずに自分の意思を伝えることができます。そのため、精神的なストレスから解放されたり、治療に専念したりできるのです。

また、弁護士基準が適用されますから、十分な交通事故の慰謝料額を受け取れる可能性も高くなります。また、加害者の場合、交通事故を起こしたことで仕事に影響が出ることもあります。そんなときもしっかり弁護をしてもらうことで、より良い結果に導くことができるでしょう。

交通事故弁護士に相談ついて