交通事故の慰謝料について一人で悩む前に「弁護士相談」で納得できる早めの解決を。

基本情報

交通事故の相談は大阪、京都にいる交通事故弁護士に。交通事故相談会は弁護士事務所、弁護士会が行っています。

交通事故弁護士は大阪の法律事務所などで相談を受け付けています。

お得情報サイト

交通事故慰謝料の弁護士基準についての詳細はお近くの交通事故相談を扱う弁護士事務所へ。

お得情報サイト

交通事故によるむちうちの慰謝料、治療費の相場について。

お得情報サイト

大阪弁護士会弁護士について。

役立ち情報サイト

TOP > 交通事故 交通事故相談 交通事故慰謝料 むちうち慰謝料相場 > むちうちの慰謝料相場の相談を弁護士にするメリット

目次

むちうちの慰謝料相場の相談を弁護士にするメリットとは

むちうちの慰謝料相場の相談を弁護士にするメリットは簡単です。結局のところ、交通事故慰謝料の相場が高くなるからです。高くなるというのは何かおかしい言い方かもしれませんが、事実として、世の中の様々なむちうちの事例を見ますと、交通事故弁護士をつけた場合とつけなかった場合とでは慰謝料の相場に2倍以上の開きがあるのが実態なのです。

本来の姿というか、あるべき姿の話だけをしますと、このような状況は何かおかしいのではないのか、交通事故の弁護士がいようといまいと、その人が受けた精神的な苦痛の程度が同じであれば、慰謝料の相場も同じになるはずではないのかと思われるかもしれません。

しかしそれは素人考えというか、世の中そんなに甘いものではないですし、あるべき論だけで世の中が回っているわけではないのです。

素人が自分の苦痛をそのまま保険会社や交通事故の当事者に説明したところで、別にそれが悪いとか間違っているなどというつもりは全くありませんが、こと第三者から両者を公平な目で見た場合には、いろいろと主張に弱い点というか矛盾した点が出てくるものなのです。

ここに交通事故弁護士が付いていると、そのような点を補強してくれます。第三者がみたときの納得性が格段に高まり、結果として交通事故慰謝料相場も上がるのです。

交通事故に強い弁護士を大阪で探すなら「交通事故弁護士 大阪」で検索

むちうちによる診療報酬明細書と慰謝料相場について

交通事故が起こった時に一番問題となるのがむちうちについてです。車がぶつかったショックでなるひとが多いのですが、事故のダメージとしては軽度として処理されるのでなかなか慰謝料を貰うことが難しい症状です。では実際貰えるとしたらどのくらいの慰謝料が貰えるのでしょうか。

慰謝料には入退院慰謝料・後遺症慰謝料・死亡慰謝料の3つがあります。例えば、入退院慰謝料は日当4200円程度もらえます。後遺症慰謝料はどのくらいの症状なのかによりますがだいたい30万から100万程度と思っておいて大丈夫です。

ただし、これは自賠責保険の相場となっていますので、任意保険基準や裁判所基準の場合はもっと多く貰えることになるでしょう。

だいたい慰謝料相場はこのようになっています。ただ、先程も述べたようにむちうちは軽く見られてしまう傾向にあるため、きちんとした手順を踏まないとたくさん貰うことは難しいです。

重要なのはきちんとした書類を揃えることです。請求書・印鑑証明書・交通事故証明書・事故発生状況報告書・後遺障害診断書、そして診断書と診療報酬明細書が必要となります。特に、診療報酬明細書に関しては忘れやすい傾向にあるので病院で貰ったらきちんとしまっておくようにしましょう。

交通事故の慰謝料の弁護士基準を知りたいなら「交通事故慰謝料 弁護士基準」で検索

むちうち慰謝料相場への疑問を解決へ

交通事故の発生により、被害を受けてしまった際、どうしても大きな怪我があるかどうかだけに注意が払われがちです、しかし、むちうちという診断を受けた場合にも慰謝料は発生します。加害者との間に条件交渉が必要となった場合、スムーズに交渉を進めるだけ、トラブルの回避にも繋がります。

また、むちうち慰謝料相場に関しても、弁護士や司法書士などの専門家へ交通事故の相談をすることによって、正しい情報が得られます。

保険会社から納得のできない条件が提示された場合にも、交渉の進め方など、専門的な知識が役に立てられる場面が多くあることでしょう。

むちうち慰謝料相場について

むちうち慰謝料相場ってどれぐらいですか

交通事故は弁護士に相談する方が安心です。むちうち慰謝料相場は、自賠責基準の場合では、実通院日数×2(40×2)か、治療期間の内の少ない方に4,200円をかける計算になります。治療期間が90日で実通院日数が40日の場合だと、実通院日数の方が少ないので、80(40×2)×4,200=336,000円になります。

自賠責基準は、慰謝料を含む賠償金の額が120万円を超えない基準です。120万円が自賠責の限度額です。この基準を超える場合には、任意保険の基準に従い慰謝料を算出していきます。入院や通院していた期間、怪我の部位や度合いなどにより、任意保険の慰謝料額が変動します。

むちうち慰謝料相場の実態とは

むちうち慰謝料相場は、一般的な関節の痛みなど、神経症状は後遺障害14級になることが多く、自賠責基準であれば32万円、弁護士基準の場合は110万円としています。

もし、関節などの痛みが強く、仕事に影響を与えかねない場合は12等級に異議申し立てをすることも考えられます。

すると自賠責基準は93万、弁護士基準は290万円となります。このように、交通事故のむちうち慰謝料相場は後遺障害等級と基準によって変わってくるものです。

ですがいくら痛みが残っていると相談しても、状態によっては認定されるのが難しい症状ともされています。

交通事故に強い弁護士を京都で探すなら「交通事故弁護士 京都」で検索

むちうち慰謝料の相場を知りたい時には

交通事故などの被害を受けてしまった場合には、慰謝料に関する条件交渉が行われます。怪我や入院に関する治療費、さらに仕事を休まなければならなくなってしまった場合における補償など、様々な内容が含まれます。

骨折など外見として分かりやすい怪我だけでなく、むちうち慰謝料も対象に含まれるという事を知らずに、条件に納得してしまう方も見受けられます。

提示された金額が相場なのかどうか判断ができない時には、弁護士など、専門家への相談を行う事により、正しい解決策が見いだせるでしょう。よりスムーズに、トラブルなく問題を解決させたいものです。

交通事故の相談を大阪でしたいなら「交通事故相談 大阪」で検索

むちうち慰謝料相場を知って請求しよう

むちうちは目に見えにくい怪我だからといってむちうち慰謝料の請求することを諦めてしまっていませんか?むちうち慰謝料相場を出すのは非常に難しいです。それはケースバイケースによって請求できる金額に大きな差があるためです。

自分の怪我では一体いくらくらい請求がかけられるのかを知りたい場合には自分で保険会社へ請求するという手もありますが、弁護士基準を駆使して交渉が出来る分、交通事故弁護士に依頼した方が大きな金額の慰謝料を入手することができます。

もし自分で保険会社と交渉した結果があまり良くなかったとしても、そこで諦めてしまわずに専門家に交通事故の相談してみてください。

交通事故の慰謝料の事例を知りたいなら「交通事故慰謝料 事例」で検索

プライバシーが守られる地方自治体が行う交通事故の相談

実際に自分が、地方自治体が行う交通事故の相談を受けた場合、相談した内容が他の人に知られる事はありません。最近では、情報の管理について心配している人が多い様です。

地方自治体が行う交通事故の相談では、プライバシーがきちんと守られる事が多いため、不安になる必要はないでしょう。地方自治体が行う交通事故の相談では、人に言いにくい事を相談する人が多いでしょう。

プライバシーが守られる地方自治体が行う交通事故の相談であれば、安心にもつながります。分からない事があったり、聞いておきたい事があれば、地方自治体が行う交通事故の相談を利用しましょう。詳しい人の意見を聞くと参考になります。

自分の街でむちうちの相談を受け付ける交通事故弁護士

基本的には、相談先となるむちうちの相談を受け付ける交通事故弁護士は自由に選ぶ事ができます。しかし、むちうちの相談を受け付ける交通事故弁護士を選ぶ際は自分の街で探す人も多い様です。

自分の街のむちうちの相談を受け付ける交通事故弁護士であれば、事務所を訪れる際の負担も軽くなります。むちうちの相談を受け付ける交通事故弁護士への相談については、一度は対面で話をする事がマストの場合もあります。

出張相談を行うむちうちの相談を受け付ける交通事故弁護士もいますが、自分で訪問する際は、遠すぎると負担になります。特に負傷中に相談を済ませないといけない事もあるため、その点も考慮しましょう。

メニュー

TOP    交通事故慰謝料    交通事故弁護士    交通事故相談    交通事故相談大阪    交通事故慰謝料大阪    交通事故慰謝料弁護士基準    弁護士基準の交通事故慰謝料    交通事故慰謝料事例    交通事故    弁護士へ交通事故の相談    交通事故弁護士大阪    交通事故弁護士の慰謝料の相談    交通事故慰謝料、示談で悩んだ時の相談相手は    交通事故弁護士事務所    交通事故弁護士京都    むちうち慰謝料相場    相続    相続手続き    浮気離婚慰謝料

むちうち慰謝料相場、交通事故慰謝料弁護士基準、交通事故相談、示談交渉、相続手続きの情報以外についてのお問い合わせはここ

むちうち慰謝料相場、交通事故慰謝料弁護士基準、交通事故相談、示談交渉、相続手続きはお近くの交通事故弁護士、法律事務所にご相談ください。大阪、東京、千葉には 多くの交通事故に強い弁護士がいます。悩まずに交通事故、相続手続きの相談をしましょう。